1/3

一般小児科やアレルギー、乳児検診、予防接種等を行っています。お子様の体のお悩みはお気軽にご相談ください。

​院長よりご挨拶

私のクリニックのモットーは、明るく楽しい子育て支援と、小児科専門医としてどんな病気に対しても一応の診断が下せるように​研鑽を心がげていることです。

​どうぞ安心してご来院下さい。親切で明るいスタッフがお待ちしています。

​                                    院長  服部 達

​<院長の専門について>

​院長は大学では、小児循環器を専門に子どもの心臓病・川崎病を中心に診療してきました。

​市立門司病院に赴任してからは新生児・未熟児と一般小児科を対象に子どものあらゆる病気を外科などと協力しながら診療してきました。

​学童心臓健診・腎臓健診・アレルギー疾患もとり扱っていますが、必要であれば専門医に紹介し、的確な指導を心がけています。

​<最近の疾患について>

​院長最近はRSウイルス細気管支炎の乳幼児が多くなり、特に状態の悪い子は医療センター等に入院紹介しています。

コロナ禍による自粛のため中学生の心の問題が多く、また便秘の子どもも増えていますので、専門医と協力しながら対処しています。

​また、虫垂炎による腹膜炎の幼児を小児外科にお願いしました。

​常に研鑽を怠らずに子どもたちの健康な生活に役立てるように努めていますので、どうぞよろしくお願いします。